2004年10月04日

I,ROBOT

アシモフが原作となれば、観るしかないでしょ、ということで赤鬼に行ったあと観てきました
野田秀樹演出を整理している頭ではあったけれど、上映時期を逸する前に見ておきたかったので、喫茶とかしながら少し間を空けてみましたよ。ええ、僕にとっては映画の中では今年最大のメインイベントですから(『赤鬼』は観劇全体で数年レベルでしか味わえない体験なんだが --;)
『アイザック・アシモフ コンプリート・ロボット』(ソニー・マガジンズ)を衝動買いしてしまったくらいだしなぁ

しかし前半眠かった...映画館ってなんであんなに寝やすいんだろう。前日28:00頃まで仕事して帰宅が30:00とかになったせいもあるんだろうな。

以下軽くネタバレ




でも見え見えの伏線の連続もこの映画の中だと気持ちよかったなぁ。絶対ウインクするってわかってても、ウインクした瞬間、背筋がゾクッときちゃったし。
(続く)
posted by なす at 03:22| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。