2005年09月24日

吉原御免状

SHINKANSEN☆PRODUCE いのうえ歌舞伎「吉原御免状」
演出:いのうえひでのり
会場:青山劇場


 今日昼の部を、立ち見で見てきましたが、ちょっと鳥肌立ちまくりでした。まず舞台装置と衣装に完全に目を奪われましたね。演劇は見せてもらうたびに何かしら新鮮味を感じるんだけど、今回は今まで見た舞台とはまったく異質のものを見せられているような気分になりました。
 あとは音と光でちょっとトランスしそうになりました。。。音は別にダンス系とかじゃないんですけどね。なんだろ、世界観に呑まれたことで脳内物質が出やすかったんですかね。何はともあれ、ライブ見ているみたいでした。まあ舞台はライブには違いないわけですけど。
 あ、別に過去に見た演劇が下とかそういう構造ではなくて、同じ舞台劇でもベクトルの方向が違うものという印象。

 特に今回は立ち見で2階の一番奥からだったので、舞台を俯瞰する形で見れたのがよかったのかも。疲れたけど、見切れはなかったし、世界観感じるにはあの位置はいいポジションだったと思います。逆に役者の顔とか芝居は全然わからなかったですけどねー。

 あー。もう1回行きてー
posted by なす at 23:41| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | 演劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
始めまして0325と申します。昨日「吉原御免状」(大阪梅田)で観ました。まだ抜けてなくて、舞台がグルグル回ってます。私は3階で観たんですが殺陣の場面が本当にキレイに見れたんですよ。私ももう一度みたいです。
Posted by 0325 at 2005年10月15日 22:41
>0325様
コメントありがとうございます。すごく綺麗でしたよねー。あとまで余韻が残るというか、興奮がおさまらなくて、終演後買うつもりなかったパンフ買っちゃったりしましたし。
今大阪でやってるんですね。ホントにチャンスがあれば大阪に行ってでももう一度観ておきたい舞台です。
Posted by なす at 2005年10月18日 01:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7279204

この記事へのトラックバック

「吉原御免状」
Excerpt: 「吉原御免状」18:00開演@青山劇場 原作:隆 慶一郎 脚色:中島かずき 演出:いのうえひでのり 出演:堤 真一、松雪泰子、古田新太、京野ことみ、梶原 善、橋本じゅん、    高田聖子、粟根..
Weblog: こまったちゃんのきまぐれ感想記
Tracked: 2005-09-25 01:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。