2005年11月19日

機動戦士ZガンダムII 恋人たち

監督:富野由悠季

 日曜日に新宿で観てきた。IのときにDVDでも借りようかななんて思ってたけど、結局借りずじまい。こうなったらIIIが終わるまではTV版は見ないことにしようと思う。
 で、内容はあいかわらず展開が早くてついていけない。というか、明らかに説明が抜けてるだろ、というようなシーン展開をするんですけど。おかげで全然ストーリーが頭に入らなかった。
 タイトルが「恋人たち」ってなってるし、そういうシーンをサンプリングした映画だと思えば見れるかなとは思うけど、こう寄せ集めちゃうと、どのカップルも同じような構造をしているからつまらないといえばつまらない。富野さんの恋愛像を凝縮して見せられたという感じ。

 あと今回は新作カット数がかなり多くなっていると思う。前回は作監がキャラとメカで独りずつだったけど、今回作監が5人もいるし。原画さんの人数も多いのかな(未確認)。
 でも作監がこんなにいるとテコ入れか?と疑いたくなる、ひんまがった根性の僕。。。
posted by なす at 01:15| 東京 ☁| Comment(13) | TrackBack(1) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。