2005年01月18日

ターミナル

書き溜めまくり...

心温まる話です。ああいう終わり方は小気味よくて結構好きです。挿話がてんこもりなんだけど、たぶん全てがターミナルという言葉に集約されるんでしょう。

と適当なことを言った手前、terminalで辞書引いたら、絶望的な、死に至る なんて意味もある模様。どう穿ってみたらそこまで結びつくのか疑問だけど。

#待合所くらいな意味で考えてたんだけど、まあいいか
#って無責任だな
posted by なす at 02:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吉野・熊野・高野の名宝

世田谷美術館にて

高野山を5時間くらいかけて登ったのを思い出しました。アレ以来、ヒザがおかしいんだけど、それはおいておいて、一度は吉野、熊野には行ってみたいです。できれば自分の足で大峯奥駈道歩きたい。そんな時間はなかなかとれないので、こういう展覧会は貴重です。色々勉強にはなりました

  • 蔵王権現の本地仏は弥勒菩薩らしいです
  • 役行者が桜で蔵王権現を刻んだことから、吉野では桜が神木とされて寄進されてきたこととか
  • 道成寺の北向観音の中から千手観音がでてきたとか
  • 弘法大師の坐像に履物が揃えてあることとか

    ふぅー。吉野の桜くらいはせめてみておきたいなぁ
  • posted by なす at 02:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    ハウルの動く城

    年明け休み中に行ってきました

    とりあえず、気になってたのは木村拓哉の声だったんですが、うまいです。声高になるといかにもキムタクな声になるんだけど、トーンを抑えていると気づかないくらい。

    勝手に、ソフィーを挟んでの荒地の魔女とハウルの戦いの物語かと思い込んでいただけに、荒地の魔女がああいう形で感情移入しやすいキャラ側に回ってくるのは意外だった。敵/味方という二元的な捉え方を先入観としてもって観てたから、サリマン先生と表に出てこない国家が敵という立場なのかな、と思ってたけど、完全に勘違い...結局動く城を中心とした狭い世界での見方の再構築が必要。

    ちなみに美術がよかったです。BGオンリーカットが結構あってミセテクレマス。というか、動く城が美術が動いているようにしか見えないんですが、あれはCGなんでしょうか、というかCGなんでしょうけど。

    とりあえず老々介護と犬は印象に残りました
    posted by なす at 02:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    矢井田瞳 東京ドーム公演

    年末からほったらかしでしたが...
    ドームでは野球しか見たことなかったので、ちょっとドキドキ
    スタンド席ということもあって、ちょっと盛り上がりにかけるところもあったけど、ヤイコのライブはイイわ。 同じ曲でもスローだったりアップテンポだったり結構毎回アレンジがきいてるんで、楽しいです。

    ただヤフオクで買ったほうが安くていい席手に入りそうな感じだったのは、正規でチケット買ったものとしては、ちょっと悔しい
    posted by なす at 01:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    広告


    この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

    以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

    ・記事の投稿、編集をおこなう
    ・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。